老いるチェンジ

レバー握ってもスカスカで当たりがなかなか来なかったブレーキメンテ。
ラインにエアーが咬んだのでブレーキオイル交換。

001_20110117170007.jpg

使用したのはCastrol DOT4

手順は~まずキャリパー側のドレンを緩め透明ホース突っ込みます。
002_20110117170007.jpg
次にレーバー側のリザーブタンクOPEN
そうしますとオイルが透明ホースの中を流れて行きます。
流れていくとリザーブタンク内のオイルが減っていきますので常時足して行き
透明ホースの中を流れて行くオイルに気泡がなくなったら完了。
作業時間10分位でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://cut361212.blog83.fc2.com/tb.php/449-d9d61f3d

プロフィール

ビス

Author:ビス
日々の自転車トレーニングを綴ります。

DigitalClock

ブルーウェーブ

プロ野球データFreak
パリーグ順位表

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

アマゾンでお買い物

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

月別アーカイブ