東京~京都1day

純和風ロケンロールのliveに行く序にと言うか
どっちらがメイン??
なんてどうでも良いこと
そう短い人生迷って暇などないので、走ってきました。
前夜live終了後打ち上げが楽しく飲みすぎたのか
頭がズキンズキン痛い、おまけに身体もだるいですが
のんびりしてられないので、湯船に浸かりリフレッシュし
梱包から自転車組み上げ、いざ京都に向かってレッゴー

走り出して暫くして雨がポツリ
こんな事もあろうかと思って保険で
京都までこだまのチケット取ってたんですが
これ位の雨なら気のせいと思い保険は掛捨て
これが失敗のはじまり・・・

取り合えづ大好きな歌のフレーズにも出てくる
東京タワー経由で川崎を目指しヒラヒラ~
多摩川手前の大田区に上娘が住んでいたので懐かしい。
私が住んでる東福寺界隈に町並みが似てるんですね
雨のほうも降ったりやんだりでこのまま行ってくれればいいんですが

神奈川県に入り雨のほうも本降りに
こうなると保険をかけ捨てた事が何やってんだ俺
後悔しても仕方ないと思ったらり
色んな事が頭の中で駆け巡り
走ってても何も面白くなくなる
そうなると事故怪我に繋がるので
集中集中!!
でもほんまに面白くないし後悔
かすかな望みは箱根はせめて雨が上がっていて
欲しいを合言葉にペダルを回しハァハァ~~

箱根の峠を上がり始めてロー側にギャーが落ちない
でもここで止まって修理してもいいが
絶対にインナーローじゃないと足りないわけでもないので
回し続けますが、想像以上に長い上がり
それに予想を裏切り雨脚は強くなるばかり
ほんまに最低冴えません。
雨で視界は悪いしガスって芦ノ湖の全容は見えないし
箱根なんか大嫌いR1最高標高なんてどうでもいいは

IMG_20161017_142851_1.jpg

当たり前ですが峠を越えると下ります。
また下りが長い・・・
路面はウエットで神経使い
雨と汗で濡れた身体は冷えるし
落車したら最後復帰は絶望的なので
何時もより慎重に下ハン確り握りダウンヒル
下り終わり沼津からは海岸線をひたすら富士に向かって進みます
お天気が良かったら右手に富士山が見えたんでしょうが
この辺りは淡々とペダルを回してたのか記憶が・・・

静岡駅を過ぎ焼津に向かう峠が通行止め~あらら
迂回ルートも存在せず
ナビが示したバイパスに入ると
放送で自転車ダメですよと怒られまた戻り
交番に頼るとバイパスでと・・・
今怒られたばっかりなんですが(笑)
来た道を戻って東海道にでて
明治やら昭和と名の付くトンネルを抜ける以外ないと
とほほ・・
ここに来て最大の試練!?
峠がダメなら別線勝負で
JR一駅だけですが輪行する事に決定
疲れた身体で自転車バラシ担ぎ上げ一駅だけのハッピータイム!?
焼津駅に到着後もう一度自転車を組む勇気も気力も残ってなかったので
駅前のビジネスホテルにチェックIN
ズタボロになった心身共々やっぱり保険使っとくべきだったYO

2日目に続く

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://cut361212.blog83.fc2.com/tb.php/1509-ad653e9c

プロフィール

ビス

Author:ビス
日々の自転車トレーニングを綴ります。

DigitalClock

ブルーウェーブ

プロ野球データFreak
パリーグ順位表

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

アマゾンでお買い物

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

月別アーカイブ