BRM103岡山200

お正月2発目はブルべ!!
地元関西のイベントはスキルも時間も合わなかったので
山岳ブルべで有名なAJ岡山さんの200キロに
この時期はまだ真っ暗な早朝0600スタート
正直どこをどう走ってるか判りません。
GPSがなかったら確実にコースロス間違いなし
PC1到着位に夜明け
今年は下娘とマラソンに参加
初日の出はお預けだったので

IMG_0097_1_1.jpg

私にとって2017初日の出!!
真っ赤な太陽に浸ってる訳にも行かないので
PC2目指してリスタート
暫く走ると穏やかな瀬戸内海に!!
お天気も最高でおまけに追い風(後で偉い目にあうんですが)
嘘のように進む(笑)

IMG_20170103_093538_1_1.jpg

PC2制限時間内に無事着
それにしても展望台なので結構な坂でヒィヒィ
AJ岡山さんの粋な計らいでコーヒータイム!!
暫しスタッフの方々とトークタイム
このゆるい感じがBRMの魅力かもですね^^
折り返し復路は山岳から瀬戸内海を眺めながらPC3目指します。
腹が減っては・・・なので
適当なコンビニでランチタイム!!
まぁ~何食べても美味しいですね
そして海岸線にここで恩恵を受けていた追い風が向い風に
あらら・・・全く持って進みません(涙)
先程までの楽しさがどこにやら
地獄の底まで落とされ
独り言のオンパレード
もう自転車乗るの嫌と思ってた頃に
現れたのが児島競艇!!

IMG_0099_1_1.jpg

制限時間まで余裕が有ったので
自転車乗り捨て暫し競艇観戦

IMG_0101_1_1.jpg

インから2号艇の逃げが鮮やかに決まり場内ため息(笑)
リフレッシュ出来たので、自転車に跨りPC3に

IMG_20170103_150813_1.jpg

PC3過ぎた展望台の絶景
今日走ったコースの中で一番標高が高い山
ドライブコースで有名なのか
腕自慢の2輪に4輪の走りやさんで盛況
正直自転車乗りには邪魔で突っ込まれないか心配。
予感が的中と言うかお巡りさんが交通整理されてた先に
大破した太郎と花子のスカイライン(ハコスカ)
ガードレールとハグしたのかお釈迦
旧車で高かっただろうに
そんなことはどうでもいいのでゴール目指してハァハァ!!
薄暗くなりちょい冷えてきたなと思った頃にゴール
何とか目標にしていたタイムクリアー
AJ岡山のスタッフさんが用意して下さった
キムチスープで温まりミッション終了

IMG_20170103_181728_1.jpg

滅茶苦茶楽しいBRMでしたご一緒して下さった皆さんに
AJ岡山のスタッフさんありがとうございました。
スポンサーサイト

東京~京都2day

昨日の雨が嘘のような二日目は快晴!!
身体のほうも快適なお部屋だったので、すこぶる快調
バイキング形式の朝食で補給完了。
焼津と言えばマグロ
その影響か朝食からマグロのお刺身贅沢ですな(笑)

京都まで300㌔強まだ走らなくてはならないので
ホテルでゆっくりしたい所ですが
サクサクと用意し京都に向かってリスタート

昨日の雨の走行と違って快適~
50㌔ほど走って峠に
この峠にはローリング族が走るのか
コーナー毎に溝が切ってあるのを
グルービング工法と言うらしんですが
その工法に後ろタイヤがヒット
パーンと破裂音・・・あらら
落車こそしませんでしたが
痛恨のサイドカットとほほ

IMG_20161018_090640_1.jpg

流石に予備タイヤは携帯してないので
千円札で応急処置

IMG_20161018_095126_1.jpg

ガムテープなど持ってなかったので
お茶の製造販売を行なってるお店にレスキュー
気のいい若旦那さんに、お母さんお世話になりました。

取り合えづスポーツ自転車を扱ってる自転車屋さん探しますが
田舎なのでありません。
サイドカットしたタイヤは避けた部分が広がってくるし
ホームセンターで瞬間ボンドとパッチ購入し補強しますが
応急処置したサイドカット部分が膨れ上がり
ブレーキキャリパーにカッンカッンと当り
とても乗れる状態ではないのでリタイヤ決定

でも京都まで帰らなくてはならないので
JRの駅が有る浜松まで自転車押しながらヒラヒラ(涙)
俺て何やってんだ??
自問自答しながらやっとのことさで浜松に
信号待ちで二人のおまりさんに遭遇
ダメもとでこの近くに(もう歩くのが嫌なので)
スポーツ自転車屋さんないですかと尋ねると
そこのアーケイド入った所に有るよと

IMG_20161018_140133_1.jpg

捨てる神有れば拾う神ありですな^^
タイヤに予備チューブ購入し
予定していた時間にはとうてい無理ですが
兎に角次の日の朝一に予約のお客さん取ってるので
それには間にあわさなかったら洒落にならないので
名古屋目指してハァハァ~
やっとこさ大津まで130㌔の標識が
もう自転車乗ってても何も面白くないし
ただひたすらペダル回すだけになってきた頃に鈴鹿峠
真っ暗で後ろから迫るトラックに怯えながら滋賀県に
ここまで帰ってくるとチョイ安心
水口から栗東、草津、浜大津
逢坂山から京都に~帰って来たぞ!!
仕上げはまずこの時間車が走らない滑り石から無事帰還。
疲れた身体を湯船に浮かべ目を瞑ると
楽しかった事より辛かったことばかり浮かぶ
今回はほんまによく無事で帰ってこれた事
ただ単にラッキーだけでした。
反省すること多数ですが
アルコールが体内を駆け巡ると
俺って最高じゃない(笑)

東京~京都1day

純和風ロケンロールのliveに行く序にと言うか
どっちらがメイン??
なんてどうでも良いこと
そう短い人生迷って暇などないので、走ってきました。
前夜live終了後打ち上げが楽しく飲みすぎたのか
頭がズキンズキン痛い、おまけに身体もだるいですが
のんびりしてられないので、湯船に浸かりリフレッシュし
梱包から自転車組み上げ、いざ京都に向かってレッゴー

走り出して暫くして雨がポツリ
こんな事もあろうかと思って保険で
京都までこだまのチケット取ってたんですが
これ位の雨なら気のせいと思い保険は掛捨て
これが失敗のはじまり・・・

取り合えづ大好きな歌のフレーズにも出てくる
東京タワー経由で川崎を目指しヒラヒラ~
多摩川手前の大田区に上娘が住んでいたので懐かしい。
私が住んでる東福寺界隈に町並みが似てるんですね
雨のほうも降ったりやんだりでこのまま行ってくれればいいんですが

神奈川県に入り雨のほうも本降りに
こうなると保険をかけ捨てた事が何やってんだ俺
後悔しても仕方ないと思ったらり
色んな事が頭の中で駆け巡り
走ってても何も面白くなくなる
そうなると事故怪我に繋がるので
集中集中!!
でもほんまに面白くないし後悔
かすかな望みは箱根はせめて雨が上がっていて
欲しいを合言葉にペダルを回しハァハァ~~

箱根の峠を上がり始めてロー側にギャーが落ちない
でもここで止まって修理してもいいが
絶対にインナーローじゃないと足りないわけでもないので
回し続けますが、想像以上に長い上がり
それに予想を裏切り雨脚は強くなるばかり
ほんまに最低冴えません。
雨で視界は悪いしガスって芦ノ湖の全容は見えないし
箱根なんか大嫌いR1最高標高なんてどうでもいいは

IMG_20161017_142851_1.jpg

当たり前ですが峠を越えると下ります。
また下りが長い・・・
路面はウエットで神経使い
雨と汗で濡れた身体は冷えるし
落車したら最後復帰は絶望的なので
何時もより慎重に下ハン確り握りダウンヒル
下り終わり沼津からは海岸線をひたすら富士に向かって進みます
お天気が良かったら右手に富士山が見えたんでしょうが
この辺りは淡々とペダルを回してたのか記憶が・・・

静岡駅を過ぎ焼津に向かう峠が通行止め~あらら
迂回ルートも存在せず
ナビが示したバイパスに入ると
放送で自転車ダメですよと怒られまた戻り
交番に頼るとバイパスでと・・・
今怒られたばっかりなんですが(笑)
来た道を戻って東海道にでて
明治やら昭和と名の付くトンネルを抜ける以外ないと
とほほ・・
ここに来て最大の試練!?
峠がダメなら別線勝負で
JR一駅だけですが輪行する事に決定
疲れた身体で自転車バラシ担ぎ上げ一駅だけのハッピータイム!?
焼津駅に到着後もう一度自転車を組む勇気も気力も残ってなかったので
駅前のビジネスホテルにチェックIN
ズタボロになった心身共々やっぱり保険使っとくべきだったYO

2日目に続く

2016BRM中部313

今シーズン1発目のイベントはブルベ
そう人生はとても短いから♪
マックショウのフレーズ口ずさみながら留守電に
本日の営業は自転車レースのためお休みします!!

行き先は愛知県江南oh carol

めったに乗らないフリードに機材積み込み
名神を東に1500ccハイブリットVTECを
スポーツモードで転がすとキビキビ走るので面白い
ナビのアシスト受け無事スタート地点の
江南すいとぴあに到着

IMG_6004_1.jpg

今回ご一緒して下さる朝6仲間の

IMG_6005_1.jpg

新木さん!!
この後ゴールするまで終始お世話になります!!

IMG_6006_1.jpg

受付でサインと車検済ませブリーフィング
pc1とpc2だけのチェックだけと思ってたのが
シークレットpcが有ると・・・
去年のBRM近畿のにのまえになるところでやばかった。

そうこうしてますとスタート時間に
号砲1発と行きたいところですが
スピードに順位を競うレースじゃないので
行ってらっしゃい~行ってきます!!
マラソンの大会みたいに交通規制はないので
当たり前ですが交通ルールは厳守です。

IMG_6008_1.jpg

まずは100㌔先のpc1目指し
新木さんのつき位置からハァハァ~
序盤は予想通り
信号から信号までのインターバル
これが後々ダメージとなってくるんですが
そんなの関係ないでpc1目指します。

IMG_6007_1.jpg

やっとこさ信号パラダイスから開放され木曽川沿に
この頃はまだまだ余裕で、バイクのお兄さんと雑談
リッターバイクにも興味あり!!
まずは大型二輪免許峠をクリアーですな(笑)

木曽川を後にpc1までの中間地点
本日の山岳ステージと行きたいところですが
山と言うよりは大きな丘を3つ越えます。

IMG_6009_1.jpg

男気ギアのシッティング~まさに筋トレ
ここでもメインの王滝を見据えての
新木さん流石です。

IMG_6010_1.jpg

小刻みなアップダウンを繰り返しながらpc1に
糖質制限の私はあらびきジャンボフランクにチキン補給
とくればなんですが
交通ルール厳守なので緑茶で流し込み
pc2までのシークレットpc目指しリスタート

IMG_6011_1.jpg

この頃はまだ元気な私!!

リスタート後スタッフの松本さんが加わり
3人パックで進みます。
去年の中部BRMは景色が素晴らしかったのですが
今回は走りに集中してたせいか
ふと気づけば右手に海岸線
ここでカメラなんですが
付いて行くのが一杯でそんな余裕が
脚は大丈夫なんですが、そろそろ疲労を感じきた頃
シークレットpcにトルティーヤと緑茶補給しpc2に

この頃になると3人パックから5人パックに
疲労が蓄積されてくると集中力が切れて
事故に繋がって行くので、走ることに集中
そんなんですからpc2まであっという間に
今思うと海岸線の景色綺麗だったやろなと思います(笑)

流石に疲れたのでpc2でちょぴり長めの休憩。
補給は何を思ったのか野菜サラダに緑茶
なんぼ糖質制限といってもこれでは・・・
思考回路が疲れてる証拠ですな

しばし休憩後スタッフの松本さんとpc2でお別れし
新木さんとゴール目指してヒィヒィハァハァ~~
終始新木さんが引いてくれ
たまに私が前に出ますがスピード上がりません。
この頃になるとハンガーノックそれとも低血糖
ナビもぼんやりしか見えないし力が入らない
慌ててガムとシロップ放り込み脳は蘇りましたが
力のほうは・・・
残り5㌔で完全に売り切れ
終始お世話になった新木さんに先に行ってもらい
ゴール目指しヒラヒラ~

疲れた身体を引きずってとはこの事ですな
ゴールした瞬間はやっと終わった(涙)
明るいうちにゴールでき
タイムも10時間切れたので
自分としては上出来!!

タラレバですが脚が大丈夫だっただけに
補給をもう少し上手く出来てれば
ゴールまでしっかり走れたと思う
兎にも角にも新木さんには感謝です^^


忘れた頃に

ゴールデンウイークに走ったBRM300の
メダルが届きました。

IMG_5562_1.jpg

可愛い封書で

IMG_5563_1.jpg

また来年^^

プロフィール

ビス

Author:ビス
日々の自転車トレーニングを綴ります。

DigitalClock

ブルーウェーブ

プロ野球データFreak
パリーグ順位表

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

アマゾンでお買い物

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

月別アーカイブ